高血圧の改善法

高血圧は生活習慣病とも言われ動脈硬化などの重い症状を引き起こす事が多くかつ自覚症状として現れ難いのですが自宅で高血圧を改善でき、たった3日で血圧を下げた藤城式高血圧改善食事法による、高血圧の改善法を紹介しています。

高血圧はなかなか治らないと悩んでいませんか?

「とにかく塩分を控えめにして」
「1日1万歩以上の運動を」
などと指導され、それをやってみても
「なかなか効果が表れない」
「思ったほど血圧が下がらない」・・・・と悩まれる方が多いと思います。
その前に、「私は意志が弱くて続けられない・・・」と言われる方も・・・。


一般に、「高血圧になったら低塩分の食事をしつつ、
降圧剤を一生飲み続けていくしかない」

とされてきたのですが
高血圧は本当に治らないのでしょうか?


「日本食養の会」会長に藤代博さんによると、

「正しい療法を行えば高血圧は簡単に改善していく」

ものですと、言われます。


たった3日で血圧を下げる、藤代博の高血圧改善法


藤城院長の高血圧改善食事法

放射線技師として総合病院に勤務していた私は、病院で行なわれている治療を根本から疑い、東洋医学や鍼灸治療も研究したり、日本人に最適な食事や生活習慣を研究したり、いろいろなことを繰り返し研究し試し続けました。そうして30年以上も研究を続けたある日のこと、 私は"あること"に気が付いたのです。


高血圧の改善法

藤代博院長とは

「匠の会 都賀治療院」を設立し、「日本食養の会」の会長でもある藤代氏は、テレビや新聞・雑誌にも掲載され、現在は年間100回以上の講演・合宿を行なわれています。


自宅で簡単に取り組める高血圧の自宅治療法、
薬を飲まないから副作用もない高血圧の自宅療法。


高血圧の薬って

慶応義塾大学医学部教授 猿田享男『自分で治す・自分で防ぐ高血圧』著によりますと、降圧薬にはさまざまな種類がありますが、どの薬剤もその働きは血圧を下げるだけであって、高血圧を招いている根本的な原因を除去しているわけではありません、と書かれています。


残念ながら、高血圧を根本から治癒する薬は、現在ありません。
ただ薬の効果で一時的に血圧が下っているだけなのです。
ですから高血圧の原因を根本から直さない限りは、
一生降圧剤を飲み続けるということになります。


では、一体どうすれば、いいのでしょうか?


実は、高血圧を改善する為にあなた自身で、できることはたくさんあるのです。
まず一番最初にあなたが取り組まなければならないのは、食事や生活習慣を正しく改善していく事です。


それだけで高血圧はかなりの確率で改善していきます。
「本当に食事だけで高血圧が治るのかな・・・」
と思われるかもしれませんが、
あなたが高血圧になってしまった原因も食事・生活習慣ではありませんか?


ところで、「塩分さえ控えれば血圧は下がる」と思いこんでいませんか?
塩分を取って血圧が上がる人は20%で、残りの50%〜80%の人は、いくら塩分を摂っても血圧は上がらないという研究結果があるのです。
これは、先日NHKで放映された「ためしてガッテン」というテレビ番組でも この「食塩感受性」が取り上げられ、非常に大きな反響を得ました。


もし、今あなたが・・・・
「薄味で美味しくない減塩食で頑張ってるのに、高血圧が治らない」
「大好きな梅干しや漬物、味噌汁を控えてるのに、なかなか血圧が下がらない」

と悩んでいるのであれば、藤城式 高血圧改善食事法をお試し下さい。 << こちら >>


実践者の声

これは本物です。簡単に正常値まで下がりました!
尾添 俊幸様  年齢 73歳  ご住所 京都府
血圧155/71 → 109/85
これまで血圧はそんなに高かった訳ではないのですが、先日測ったところ上が180もありびっくり致しました。
その後150〜160に下がったものの、病院では薬を飲んだ方が良いと言われ、ですがどうしても薬は飲みたくなかったですから、いろいろ治療法を探していました。
そんな時に藤城先生の高血圧改善法を知り、マニュアルを読みますと「これは本物だ」と言うことが伝わってくるように感じました。
そして実行してみますとその通りであることがわかりました。血圧が正常値まで下がったのです。
ありがとうございました。感謝であります。
血圧も下がり、首のコリも無くなりました!
武田 正豊様 年齢 51歳  ご住所 大阪府
血圧160/110 → 135/95
藤城先生の療法も続けてから約半年がたちました。ただ自分でできる範囲での実践なので、先生にはしかられるような取り組みかもしれません。
ただ以前は160/110程度あった血圧が、毎朝の測定で135/95位に下がって来ました。
自覚症状の変化はあまり感じませんが、首の奥の不快なコリがましになったような気がします。
また、血圧測定をしても以前のように動揺することが無くなり、仕事にも安心して打ち込むことができるようになりました。
今後も先生の食事療法を続けて、血圧だけでなく健康自体を維持していきたいです。


藤城式 高血圧改善食事法

藤城式食事療法なら、薬も運動も不要・・・
高血圧を改善し、毎日の食事を楽しんでみませんか、高血圧を改善する事ができるのはあなただけです。投薬や合併症等高血圧の悩みから解放されて、有意義な毎日を過ごせる様になる事を願っています。
藤城式 高血圧の改善法の詳細は << こちら >>


高血圧って?

高血圧は世界保健機構の基準では安静した状態で何回はかっても最大血圧が160mHg以上、最小血圧が95mHg以上ある時を高血圧といい治療が必要とされています。
また、最大血圧が145〜159mHg、最小血圧が90〜94mHgの間にある時を境界域高血圧と呼ばれ、高血圧になる危険があるので注意が必要とされています。
日本では、高血圧と言われる人は2000万人以上いると推定され、50歳を過ぎると2人に1人が高血圧だといわれています。
高血圧には原因となる病気もないのに高くなる「本能性高血圧」と、腎臓やホルモン分泌の異常などによって起きる「2次性高血圧」があります。
2次性高血圧は、その原因となる要素を取り省くことで血圧を正常に戻せますが、全体の90%近くの本能性高血圧は体のどこを検査しても血圧を上げる原因を見つけられないといわれます。
しかし、高血圧は肥満や加齢、ストレス、塩分の摂り過ぎ、喫煙など環境が原因となる要素が大きいともいわれています。

高血圧の改善法

なぜ高血圧はいけないのでしょう?
簡単に言うと、動脈内の圧力が高まった状態が高血圧ですから、血液内の成分が動脈の壁に浸み込み動脈が硬く厚くなる、いわゆる動脈硬化や血栓が起きやすくなります。また動脈の圧力が高まると心臓が、血液を送り出す圧力も高くなりだんだん肥大していきます。従って、高血圧の改善をしなければ様々な命にかかわる病気を引き起こします。しかし、高血圧は厄介な事に自覚症状として現れにくいので、徐々に症状が進み、ある日突然に命を脅かす「サイレントキラー」となってしまいます。
高血圧は、薬によって下げる事もできますが、普段の生活、特に食事によって高血圧の改善が出来る事が知られています。いわゆる高血圧の食事療法と言われる高血圧の改善法です。
もし高血圧でお悩みなら薬にたよる前に、自宅でできる高血圧改善食事法をお試し下さい。





高血圧改善法、詳細はこちら